行ったよ

ホテルオークラ神戸

ホテルオークラ神戸

前回の続きです

コンチェルト(CONCERTO)のクルージングランチを満喫して、みんなにこのまま夕方までumieをぶらつくか、ホテルに帰って休むか聞くと

「休みたいー」と子供達

・・・だよね、君たち体力ないから(苦笑)

そうなってもいいように、ホテルのチェックインを15時にしておきました

まだ早いけどロビーで過しておこうとオークラに行き、椅子に座ろうとするとスタッフさんに「チェックインでございますか?こちらにどうぞ」と受付に案内されました(えぇスゴイっ)

チェックインを済ませたらベルアテンダントさんが荷物を持ってお部屋までに連れて行ってくれました

⦅ちょっと豆知識⦆
以前はホテルのスタッフの方をホテルマンと呼んでいましたが、女性スタッフも増えたことからホテルで働く人すべての人達を【ホテリエ】(フランス語由来)と呼ぶことが増えてるようです。

そもそも英語の【ホテルマン】の本来の意味はホテルの経営者・支配人を指す言葉だそうです(へ~!)

【私たちが接する機会の多いスタッフ】
ドアアテンダント・・・ホテル入り口で館内への案内など担当
フロント・・・予約、チェックイン・チェックアウトなど様々な手続きを担当
ベルアテンダント・・・お客の荷物を持ち、部屋まで案内する役割

普通のホテルはなかなか4人部屋はないのですが、【コネクティングルーム】という形で用意してくれているところがあります(ありがたい!)

【コネクティングルーム】は隣同士の部屋を内扉でつないでいるお部屋です

ツインベッドルーム2部屋なので普通のシングルベッド4つ

うれしいですね~

3人以上だと簡易ベッドで追加・・・て所多いですから

海外では一般的な客室タイプみたいです

日本でもどんどん増えてほしいですね

ホテルオークラ神戸

こんな感じでした。お部屋二つなので洗面所、お風呂も2個ついてるわけで・・・助かります!

ホテルオークラ神戸
ホテルオークラ神戸

トイレとお風呂は一緒ですが、キレイだしこの壁や床が高級感ありますね~(さすがです)

ホテルオークラ神戸

紙パックの中に試供品サイズ量の〈クレンジング・洗顔フォーム・ローション・クリーム〉が二人分はいってます。
ホテル備品の中に↑これらの記載は無かったため、全部持参して行ってたので「え~?」て驚きつつも、こちらを使わせてもらいました(笑)
忘れた方への親切用品かな?

ボトルは〈ボディーソープ・シャンプー・コンディショナー〉です
浴槽のところにも別に普通の大きい容器で用意されてました

≪ちょっと豆知識≫
ユニットバスというと一人暮らし用賃貸やビジネスホテルでみられる「トイレ・バス・洗面台」が一体になったものの事と思われてる方も多いのではないでしょうか?(私もでした)
これは正式には「3点ユニットバス」というものになります

従来の浴室の壁やタイルを1枚ずつ張る施行に代わり、あらかじめ防水性の高い素材で浴槽・天井・床・壁などをユニット化しておいて、現地に運んで組み立てる工法。
このユニット工法で組み立てられたバスルームの事を【ユニットバス】と言います

なのでこの工法のものは
浴室だけでも、一点ユニットバスと言い、
浴室と洗面台が一つの空間にあるものは2点ユニットバスと言います

トイレとバスが一緒の状態を指しているわけではないと言う事です(へ~)

ホテルオークラ神戸
ホテルオークラ神戸

素敵なクローゼットにお茶セットです

ホテルオークラ神戸

このカップ、ちょっと変わった蓋がついてて

乗せるとお茶にもとても良く合うカップになります!

オシャレなデザインで、ひとつでコーヒーカップにもお茶カップにもなってステキ~と私は感動しました。欲しいっ

夕方までひとつの部屋でみんなゆったり過ごすことに

ホテルオークラ神戸

息子君は窓辺で街並み眺めながら癒されています(笑)

夕方にはまたumieに行って、フードコートで夕食をすませました

この後また私の長年の夢を実行

【ホテルに泊まった時、ラウンジでお酒を飲むこと】

2人の時は電車で出かけて飲んで帰ることもできたけど

子供が出来てからは、田舎では車じゃないとお出かけは厳しく

外食時私が運転手してあげて旦那だけお酒飲みます

私も外のお店で飲みたい

それは宿泊の時しか叶わないわけで・・・

しかもホテルのラウンジ…大人だわぁという憧れもあり

子供も大きくなった

スイッチさせておけば何時間で平気(実際は1時間未満の予定)

スマホも持たせたから何かあれば連絡もつく

・・・・やっと実行出来る時がきた~!

子供も快く「行っておいで~」て言ってくれて(嬉)

旦那には話してなくて「じゃ、行こう」ていきなり言ったから

「え!?本当に?」「嫌ならいいよ、一人で行くから」「いやいや、行くよ!」

というやり取りしながら、いざ出陣

こちらのホテルは1階にありました

夫婦でホテルのバーに行くの初めてだったのでドキドキ

メニューにたくさんの名前が書かれてましたがチンプンカンプン(笑)

分からず迷っているとウエイターさんが「お聞きしましょうか?」て言ってくれたので

「甘めがいいんですけど」て言うと何個か味の説明と共に提示してくれてその中から選びました

ホテルオークラ神戸
ホテルオークラ神戸

窓からは素晴らしい庭園と

ライトアップされたメリケンパークのシンボルの白いフレームが見えて

とても綺麗でした

素敵な体験が出来て大満足です

ベッドも最高な寝心地でした~

うちは普段6畳の畳の間にぎゅうぎゅうにザコ寝状態で寝てるので、みんな一人で広々寝られることが本当にうれしくて(笑)

翌日もチェックアウトまでお部屋でまったりと過ごし、またumieに行って昼食&ウインドウショッピングして帰りました

外が暑いからというのもありましたが、大半ホテルのお部屋で過ごしたかな

うちの家族はインドアなのでホテルで過ごすことメインで宿泊することあります

何して過ごしてるか?

みんな動画などネット見てるよ(笑)

家にいる時と変わらない~!?

いやいやこんな素敵なお部屋で過ごすだけで気分上昇です

ホテルオークラ神戸さんのホームページはこちら→神戸三宮のランドマークホテル ホテルオークラ神戸【公式】 (hotelokura.co.jp)

以上でコンチェルトのクルージングランチホテルオークラ神戸の旅レポでした

最後までお付き合いいただきありがとうございました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA